双子(♂)チャンと愉快な仲間たち♪

小さい頃から『双子を生む!』と信じていた私。 そんな私が、一卵性の双子を授かったのは2002年2月。 5歳になった怪獣2匹と、多趣味なパパと、 気楽なママの毎日を紹介します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
師走は、教師や医師やいろんなヒトが走り回るほど忙しい月でしょうが、
母も走りまくった2週間でした

そんなあわただしい日々も、発表会が終わってひと段落・・・


発表会・・・感動でした


役員をしていたということもあり、準備や手伝いに参加したのが大きいかもしれません。
年長で最後の発表会ということも、もちろんあります。
でも、涙涙でした (涙腺が伸びたパンツのゴムのように緩んでいる今日この頃・・・)


まず、またもやうちの、長男ぽこがやっちまいました
前回は運動会のリレーでこけた
今回は、前日の夜中に熱を出しました・・・

寝るときまで、フツーに元気だったのに・・・

朝は下がって機嫌もよかったので、ちょっと厚着をさせて登園

まず、最初の演目は年中サン
続いて・・・・

のんのクラスの劇 『あおいとり』
天使

のんは、“天使”

この、のん・・・
幼稚園でも知らないヒトはいないくらいの、マイペース問題児
入園したての頃は、教室を脱走したり、
年少の発表会の練習は、ひとり“お客さん”役だったり
→つまり練習をしないで見てるだけ
でも、幸いなことに先生にも他のママたちにもかわいがられ・・・
母としてはホッとしているところ

そののんが、今年はひとりのセリフも堂々とこなし・・・
『成長したなぁ』と、またまた涙が

感動のフィナーレ
つきぐみ


みんな本当によく頑張りました☆


続いて、ぽこのクラスの合奏 『ゆめのふうせん』
ゆめのふうせん


歌詞もよかったですけど、歌詞に合わせた手話が最高でした

要約すると
ヒトは誰でも、心のなかに大切に夢と言うふうせんをしまっている
いつかは自分のふうせんを高く飛ばしたい
今日もどこかで誰かのふうせんが、夢をかなえて昇っていく・・・

といった内容です。
ぽこの顔がほんのり赤いです。でも、まだまずまずの調子。

これは『上っていく』という手話

私は幕引き係で、そばで見ていて涙が止まらず・・・
終わってから子どもたちに『泣いた?泣いた?』と、突っ込まれまくり

ぽこは、この合奏&合唱で半分力尽きてしまいました・・・

続いて、
そして、再び違う学年の演目に入り、ぽこのクラスは劇の準備に・・・

しかし、限界に達したぽこは、着替えの控え室で熟睡・・・
他の子の着替えを終わらせて、最後にぽこの着替えをすることに。
最悪、体調最優先で辞退することも考えましたが、
一応起こして、本人の意思を確認すると
『出る』
とのこと。なので、着替えの準備に・・・

と、控え室でばたばたしているうちに、のんのクラスの合奏
『おおきくなるってすてきなことさ』
小太鼓


年中のときはカスタネットで、見事にみんなと違うリズムだったのん・・・
今回“小太鼓”と聞き、不安が募るばかり・・・

しかし、今年は大きく成長し、くるうことなく小太鼓を立派にこなしました

この歌の歌詞もよかったです

とびきりの笑顔 いっぱいあったね
怒った顔も いっぱいあったね
涙も少しは こぼしたけれど
大きくなったよ 心も体も
みんなで植えた イチョウの木
だんだん 空に近づいていく
大きくなるって ステキなことさ
何だかワクワク しちゃうんだ


今年卒園していく子どもたちへの
先生からのはなむけの歌のような気がして、またまた涙です
涙腺は、ダムの決壊のように崩壊しました

最近の私は、気づくと、ぽこと、のんの発表会の歌ばかり歌ってます


そして、発表会のおおとり、ぽこのクラスの『アラジンと魔法のランプ』です。

ぽこは以前お伝えしたように、やる気満々のエキストラ、もとい“町の人”です。
出番は中盤以降、3曲の歌と2回のセリフ

出番までは、コートを羽織って毛布をかけて待機
このとき、私の待機場所とは反対方向からの出番だったので
お友達のママに、よろしくお願いをして、私はハラハラドキドキ・・・

いざ、舞台が始まると、私自身にも幕引きのほかに
効果音のマラカスを鳴らす仕事などがあり、
正直、ぽこの様子を伺うことはできませんでした。

しかし、いざ出番になると・・・
まちのひと


真っ赤顔で、涙を流し鼻水をたれながらも
歌を歌い、踊りを踊り、セリフは今迄で一番大きな声で(しかも涙声)
言うことができました・・・

この頑張りよう、今までの短い6年弱の人生で、まさに一番でした
私はこの写真を、ぽこがこの先窮地に立たされたときに
『アナタはこんなに頑張れる子なんだ』
と、見せてあげたいと思います
私も、頑張らなくちゃとさえ思えてきます

そして、今度こそ力尽きたぽこは出番を終えると、
『Mチャンママ、もうボクだめ~』と、倒れこんでしまいました

この言葉を最後に、ぽこが舞台に戻ることはなく・・・
って書くと、死んじゃったみたいだけど、元気です今は
感動のフィナーレは
アラジン


ぽこ不在・・・
まぁ、仕方ないです
彼は燃焼しきったんですから、悔いはないでしょう・・・

母も出番をこなせただけで、大満足です
家で、ビデオを見ても、写真を見ても泣けてきます・・・

ばぁばにも、今までで最高の発表会だったと言ってもらい
親子で大満足の発表会になりました


また一歩、卒園が近くなってしまいました
こんなに充実した幼稚園生活が終わるのは、ほんとに寂しいです

大きくなるってステキなことさ・・・
そう言い聞かせて、残りの園生活を楽しもうと思います♪

長々とお付き合いいただきありがとうでした



今日もお付き合いいただき感謝です
愛のワンクリックお願いします


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

このページのトップへ
土曜日、ぽこのスイミング再検定は、見事・・・というか、なんとか(?)合格できました
来月から、また同じクラスで頑張ります!
みなさん、応援ありがとうございました


で、肩の荷がぐぐっと軽くなったところで、
久しぶりにDVD鑑賞


大好きなジョニーデップの作品は、ほとんど見尽くしたので、
今回は“キアヌリーブス”に注目して・・・

『イルマーレ』
『雲の中で散歩』

の、2本を観てみました。

まずはこちら
『雲の中で散歩』D112298884.jpg

雲の中で散歩(1995) - goo 映画
雲の中で散歩(1995) - goo 映画




続いてこちら
『イルマーレ』51P0QV76KFL__AA240_.jpg

イルマーレ - goo 映画
イルマーレ - goo 映画



雲の中で散歩・・・は、一見すると戦争映画のようで、
悲しいラブストーリーなのかと思いきや、
随所に笑える箇所があり、なおかつ胸キュン(死語?)なお話でした。
この時代(60年前くらい?)には、こんな誠実でまじめなヒトがいたのか…
と、思うほど、キアヌリーブスは人のいいまじめな青年を演じています。
☆☆☆☆


イルマーレ・・・は、韓国映画のリメイクです。
儒教の国、韓国らしく『純愛』ストーリーです。
ただ、2004年に生きるオトコ(キアヌリーブス)と、2006年に生きるオンナ(サンドラブロック)の
ラブストーリーを理解できない・・・と思うヒトもいることでしょう。
『なんで?』
『どうして?』
ってことを考えずに、ほわーっと流れに任せて見ていれば
最後の結末にも、感動できることでしょう。
ロマンティックさんにはお勧めだけど、現実主義サンにはお勧めできないかも
☆☆☆



秋も深まり・・・というか、冬が始まりクリスマスも近づいてきたからか
ラブストーリーが観たくなる今日この頃・・・
お勧めのラブストーリーがあったら、教えてくださいね


今日もお付き合いいただき感謝です
愛のワンクリックお願いします


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

このページのトップへ
今日はスイミングの検定試験の日

練習ではなかなか、きれいなけのびを見せてくれていた双子っち

コレはいけるかも・・・

検定のときも、ギャラリーからは何の落ち度も感じられず
パパっちと二人、早々に進級のご褒美なんて考えていました

シャワーから上がり、進級ワッペンを持って満面の笑みで出てきたのん
『おめでと~、頑張ったね~



ところが
『ぽこは、ワッペンもらえなかったよ』



『え?どういうこと???』


続いて、泣きべそをかいてでてきた、ぽこ・・・

恐れていたことがまたまた・・・
さかのぼる事4ヶ月前、前々回の検定試験のときにも同じことが・・・
そのとき、落ちたのはのんだったけど・・・


兄弟なら、能力に差が出ることは当たり前だと割り切れるかもしれないけど
双子はそうはいかない
親はなるべく比較しないように努力していても、
本人同士が、最大のライバル
友達に負けることより、相方に負けることが何より悔しい


そして、ひとりが受かって、ひとりが落ちたときの親の反応が難しい
受かった子には、最大限に誉めてあげたいが
その傍らには、落ちて泣いている子がいるわけで・・・
慰めに徹していては、合格したのんを誉めてあげることもできず・・・
でも、やる気をまったく失ってしまったぽこには、
『もう少しで合格できるから、明日の検定試験も受けようか?』
と、誘ってみるも・・・
『明日も落ちるからイヤだ』
と、見事玉砕


玉砕されても、すんなり引き下がる母ではなく
こっそり、受付で明日の検定も予約
明日は“えいご”があるんだけど、ぽこは休んで検定
やっぱり、差がつかないで済むなら、
それに越したことはないですから・・・


前回は、自分が受かったほうの側にいたわけで、
今回の挫折は、ぽこにいい経験だったと思います
悔しさをばねに、明日頑張って受かってくれれば
母はとっても嬉しいぞぉ
明日の結果がドキドキしつつも楽しみです





これは、来年小学校での成績なんかも
同じように『勝った負けた』で騒ぐのでしょうか・・・
いい意味で、ライバル心で成長できればいいけど
勝つことばかりにこだわりすぎて、
『できない』とか『負ける』という状況の子を
バカにするような子にだけはなって欲しくないなぁ・・・


まだまだ続く、競争社会頑張れ双子っち



今日もお付き合いいただき感謝です
母にも応援お願いします


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ












テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

このページのトップへ
今の幼稚園を決めた最大の理由

双子を同じクラスに入れてくれる


コレに尽きます

施設がいい・・・とか
先生がいい・・・とか
教育方針がいい・・・とか


そんなのかんけぇねぇっ・・・とまでは言わないけど、

双子は別クラスです

って断言してる幼稚園よりは、ポイント高し


双子っちは一心同体のごとく、一時たりとも離れたこともないし
離れたことで、パニックになるのもイヤだし
何より、園ママデビューのわたしが、
いきなり二クラス分の親子を覚えるなんて
そんな余裕あるわけなぁっい


ってなわけで、双子っちが一緒のクラスに入れるココに決定


なのに・・・

一年が経とうとした頃先生から提案が・・・

『来年はクラスを分けようかと・・・』


先生いわく、
双子っち、クラスが一緒だとお互いが気になりすぎて
自分の遊びに集中できないらしい・・・
常に視線の端に、相方を入れながら生活を送り
ほかの子とトラブルを起こすたび、走っていって相方を注意する(結局はケンカ)という・・・

コレは、男の子の双子にはよくあることで
クラスを分けたほうがうまくいくことが多いらしい

一年も経てば、わたしにも少し余裕が出てきているので
異論なくOKを出しました


で、それから二年・・・

今は園庭で一緒になると、仲良く遊んでいるらしく
幼稚園的には、成功



がしかし、今日ベッドで寝かしつけの本を読んだあと

『今日“のん”がお集まりのときに、ひとりで鉄棒してたよ』
ぽこのチクリ発生


やっぱり、まだ目の端で相方を追っていたのだね

来年は小学生
ココは少しキツク注意をしないと・・・

のんも、覚悟を決めて(?)神妙な面持ち

『みんなが集まっているときに違うコトしたのはなんで?』
『鉄棒、そんなにしたかったの?』
『小学校に入ると、“勉強イヤだぁ”って遊んだりできないんだよ?』

とかなんとか、静かにお話をしていると・・・
隣から聞こえる安らかな寝息・・・

こらぁっ
チクっておいて、さっさと寝るなぁ

まさに振り逃げ


まぁ、ぽこには関係ないかもしれないけど
ぽこがチクらなきゃ、のんもスヤスヤと寝れたものを・・・

チョット気の毒になったからではないけど
注意をした後には、必ずいいトコロも話すようにしているので

『今日はぽこに“お母さんの隣に座っていいよ”って席を譲ってあげて
とっても、優しかったよね』

と言うと、眠そうな目からポタポタっと涙が・・・

叱られても泣かなかったのに、誉められて泣く・・・
子どもの純粋なトコロを見たような気がしました
そして、あらためて
叱ることの責任の重さと、誉めることの影響の大きさを感じました

何気なく話したことも、子どもは一喜一憂して
心と頭に覚えていくんだ・・・
と思うと、育児って、ホントにおろそかにしちゃいけないんだなぁ・・・としみじみ


今日まいた種は
水を吸って
太陽の光を浴びて
すべてを栄養に変えて
強い芽を出す準備をしている・・・

いつか花が咲いて、実を結ぶように
わたしたちは
いろんな手助けをしていかなくちゃいけないんだ・・・


今日は、わたしも一歩成長できた・・・かな?

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

このページのトップへ
今回の土日は、実家の両親が旅行に行くので、
シーズー犬“パル”を預かりました。

最近“犬と私の10の約束”を読んだばかりなので、
book.jpg

いつもより、チョット気を遣ったつもり・・・


ちなみに、その10の約束とは・・・
作者不詳の“犬の十戒”という短編詩に書かれているもので、
今、愛犬家などにブームなんだとか・・・

1. 私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)
2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)
3. 私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)
4. 言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)
5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.)
6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)
7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)
8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)
9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)
10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)


原文も載せました。

この十戒を元に作られた話が、『犬と私の10の約束』です。

内容は、母親が倒れて入院した日にやってきた、犬と
家族、友達の係わり合いを描いています
難しい話ではないので、これから犬を飼おうとしているひとに
この十戒を知る意味でも、読んで欲しいと思います


で、チョットだけ気を遣ったわたしは
どこへ行くにも、パルを連れて行くことにした

散歩はもちろん、双子っちの習い事の送迎、
双子っちの遊びのお供、食材の買出し・・・
ときには自転車の前カゴにタオルケットを敷き詰めて、IN

普段、実家にいるときは散歩以外には外に出ないパル
昼間は、日向ぼっこでずっと昼寝

だから嫌がるかと思いきや、誰かがドアを開けるだけで、
“出遅れてなるものか”と、玄関へ走り出す

遊びから帰って疲れて寝てしまっても
ドアが開くと、玄関へ一目散

やっぱり、寂しかったのかもしれません・・・




そして、そんなパルとの散歩の最中に
リードをつけずに散歩している犬を見て、ぽこが一言


“あの犬、負けてるねぇ”
“パルくんは勝ってるよね”


知らない犬だし、
そもそも勝負なんてしてないし、
あえて言うなら、リードつけてない分、その犬のほうが早いし・・・

んんんん・・・何故負けてるの???


わたしたち考えに考えました
いつもの謎解き以上に、考えました
いっきゅうさんみたいに、考えて・・・


ピーン ときました



パル君は勝っているのではなく、飼っているのです

んでもって、ぽこの考えている飼うこととは、リードをつけていること

つまり、リードをつけてない犬は、飼われていない(買ってない)犬・・・
ということで、負けている犬・・・だったんですね




スッキリ
でも、これってなかなかうまく説明できない
こういうとき、上手に教えてあげられない自分がいやっ


日本語って難しいっ





テーマ:日記 - ジャンル:育児

このページのトップへ

FC2Ad

Information

シュンコウ
  • Author: シュンコウ
  • (母)特技は昼寝
     ジョニーデップが大好き 
     座右の銘は『ま、いっか ~』

    双子っち1号・・・“ぽこ”
     2002年2月生まれ
     〔周期性嘔吐症〕で何度も
     入院した経験をもつ

    双子っち2号・・・“のん”
     2002年2月生まれ
     風邪も引かない健康優良児。
     もちろん皆勤賞☆

    父・・・“電車男”?
     趣味は電車、車、写真・・・
     ただいま、ダイエット中

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

占い

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。