双子(♂)チャンと愉快な仲間たち♪

小さい頃から『双子を生む!』と信じていた私。 そんな私が、一卵性の双子を授かったのは2002年2月。 5歳になった怪獣2匹と、多趣味なパパと、 気楽なママの毎日を紹介します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今回の土日は、実家の両親が旅行に行くので、
シーズー犬“パル”を預かりました。

最近“犬と私の10の約束”を読んだばかりなので、
book.jpg

いつもより、チョット気を遣ったつもり・・・


ちなみに、その10の約束とは・・・
作者不詳の“犬の十戒”という短編詩に書かれているもので、
今、愛犬家などにブームなんだとか・・・

1. 私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)
2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)
3. 私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)
4. 言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)
5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.)
6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)
7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)
8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)
9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)
10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)


原文も載せました。

この十戒を元に作られた話が、『犬と私の10の約束』です。

内容は、母親が倒れて入院した日にやってきた、犬と
家族、友達の係わり合いを描いています
難しい話ではないので、これから犬を飼おうとしているひとに
この十戒を知る意味でも、読んで欲しいと思います


で、チョットだけ気を遣ったわたしは
どこへ行くにも、パルを連れて行くことにした

散歩はもちろん、双子っちの習い事の送迎、
双子っちの遊びのお供、食材の買出し・・・
ときには自転車の前カゴにタオルケットを敷き詰めて、IN

普段、実家にいるときは散歩以外には外に出ないパル
昼間は、日向ぼっこでずっと昼寝

だから嫌がるかと思いきや、誰かがドアを開けるだけで、
“出遅れてなるものか”と、玄関へ走り出す

遊びから帰って疲れて寝てしまっても
ドアが開くと、玄関へ一目散

やっぱり、寂しかったのかもしれません・・・




そして、そんなパルとの散歩の最中に
リードをつけずに散歩している犬を見て、ぽこが一言


“あの犬、負けてるねぇ”
“パルくんは勝ってるよね”


知らない犬だし、
そもそも勝負なんてしてないし、
あえて言うなら、リードつけてない分、その犬のほうが早いし・・・

んんんん・・・何故負けてるの???


わたしたち考えに考えました
いつもの謎解き以上に、考えました
いっきゅうさんみたいに、考えて・・・


ピーン ときました



パル君は勝っているのではなく、飼っているのです

んでもって、ぽこの考えている飼うこととは、リードをつけていること

つまり、リードをつけてない犬は、飼われていない(買ってない)犬・・・
ということで、負けている犬・・・だったんですね




スッキリ
でも、これってなかなかうまく説明できない
こういうとき、上手に教えてあげられない自分がいやっ


日本語って難しいっ





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:育児

このページのトップへ

コメント

うぅぅぅぅ。・゚(Pд`q。)・゚・。
なんだか泣けてしまいました。
10の約束。
原文もまた日本語と違った響きがあって、
泣ける!
特に、6,9、と10。
そう、ペットには家族しかないんだもんね…
うちもにゃんこ飼ってますが、ついつい存在が当たり前になって、「邪魔だからあっち行って!」な扱いになることもあります(´ヘ`;)
大事にしてあげなくては!!!

日本語難しいねぇ。
飼った、買った、勝った。全部一緒だもんね。
そりゃ間違えてもおかしくないね!
でも、説明するのも難しそう…

  • 2007/11/20(火) 14:22:10 |
  • URL |
  • おまみぃ #-
  • [編集]

おまみぃサンへi-260

帰国子女のおまみぃサンには原文で読んで欲しかったの~(モチロンわたしはチンプンカンプンだけどねi-201)
かなり、ターゲットを絞ったカンジだけど、載せてよかった~i-239

正直言って、本の内容は可もなく不可もなく・・・ってトコロだけど、この十戒は泣けるのです。自分を反省させられるのです・・・
保健所に貼って欲しいよね・・・

ねこチャンは、ひとり遊びが上手だし、散歩も自分で行ってくれるから、ついついそれに甘えちゃいがちだけど、スリスリゴロゴロされると、やっぱり愛しいよねi-176

  • 2007/11/20(火) 23:12:47 |
  • URL |
  • シュンコウ #-
  • [編集]

雄三です。なける話だな。。。君の性格は優しそうですね。。。雄三も優しいよ(笑)

  • 2007/11/20(火) 23:38:22 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]

雄三サンへv-20

わたしが優しいかどうかは置いといて・・・
息子たちには“オトコの優しさ”を身につけて欲しいと願ってますi-189
嫌なことばかりが目に付く世の中を、これから生きていく息子たち・・・強さも必要だけど、ヒトの痛みのわからないような人間にだけはなって欲しくないなぁ・・・

  • 2007/11/21(水) 00:18:31 |
  • URL |
  • シュンコウ #-
  • [編集]

養護教諭免許状

養護教諭免許状とは、国公立・私立学校で児童・生徒の心身の健康管理を行うと同時に、学校の保健教育の担い手となるのに必要な文部科学省認定の国家資格 http://amateur.ellingtonrecords.com/

  • 2008/08/31(日) 11:00:30 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

シュンコウ
  • Author: シュンコウ
  • (母)特技は昼寝
     ジョニーデップが大好き 
     座右の銘は『ま、いっか ~』

    双子っち1号・・・“ぽこ”
     2002年2月生まれ
     〔周期性嘔吐症〕で何度も
     入院した経験をもつ

    双子っち2号・・・“のん”
     2002年2月生まれ
     風邪も引かない健康優良児。
     もちろん皆勤賞☆

    父・・・“電車男”?
     趣味は電車、車、写真・・・
     ただいま、ダイエット中

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

占い

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。