双子(♂)チャンと愉快な仲間たち♪

小さい頃から『双子を生む!』と信じていた私。 そんな私が、一卵性の双子を授かったのは2002年2月。 5歳になった怪獣2匹と、多趣味なパパと、 気楽なママの毎日を紹介します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今日は“ぽこ”と“のん”について。
                     IMAGE0007.jpg
左:2号クン“のん” 右:1号クン“ぽこ”↑

胎動を感じ始めた頃、なんだか感じる違和感

いつも同じところからしか、胎動を感じない

先生には健診のたびに
『一卵性はいつ何がおきるかわからない』
と用心を促されていたので、
『一人しか成長していないってこと!?』
と、珍しく不安になっていたわたし・・・


ところが、健診の日、エコーを見た先生がひとこと
この子は自由に動き回ってるねぇ

そう、これが胎動の感じられなった子、2号クンです。

実は、おなかの中では・・・

『先に生まれて、お兄ちゃんになる』
と決意していたのか、
子宮の入り口に頭を寄せて、
狭い中じっとしていたのが、1号クン

狭いところで動くので、胎動が伝わりやすかったというわけ

そして、あまったスペースを
ときには横向き、ときには逆さま・・・
と自由に泳ぎまわっていたのが、2号クン

広いところで動いても、胎動は伝わりにくかったんですね

それから・・・
ぽこぽこ動く“ぽこちゃん
のんびりのびのび泳ぐ“のんちゃん
と呼ぶようになったのです。


ところが、生まれて一変
彼らを“1号クン”“2号クン”と呼ぶ、大勢の人たちが出現

それは、新生児救急センター(NICU)の看護婦さんたちでした。

看護婦さんたちは、近隣の産婦人科医院から運ばれた
多くの双子や、三つ子ちゃんたちを
“Aさんの1号クンが呼吸困難です”とか、
“Bさんの2号クンに黄疸が出ています”とか言いながら
走り回っていました

本当の名前がついても、
1号クン”“2号クン”という呼び方は、退院する日まで続きました。

というわけで、こちらも双子っちには大切な名前


そして今・・・
相変わらず、1号クンは辛抱強く、2号クンは自由人です


では、また
今日もありがとう
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

車用品・バイク用品

車用品・バイク用品を探すなら http://www.tularebw.com/503190/

  • 2008/09/23(火) 00:54:15 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

シュンコウ
  • Author: シュンコウ
  • (母)特技は昼寝
     ジョニーデップが大好き 
     座右の銘は『ま、いっか ~』

    双子っち1号・・・“ぽこ”
     2002年2月生まれ
     〔周期性嘔吐症〕で何度も
     入院した経験をもつ

    双子っち2号・・・“のん”
     2002年2月生まれ
     風邪も引かない健康優良児。
     もちろん皆勤賞☆

    父・・・“電車男”?
     趣味は電車、車、写真・・・
     ただいま、ダイエット中

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

占い

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。