双子(♂)チャンと愉快な仲間たち♪

小さい頃から『双子を生む!』と信じていた私。 そんな私が、一卵性の双子を授かったのは2002年2月。 5歳になった怪獣2匹と、多趣味なパパと、 気楽なママの毎日を紹介します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
土曜日、ぽこのスイミング再検定は、見事・・・というか、なんとか(?)合格できました
来月から、また同じクラスで頑張ります!
みなさん、応援ありがとうございました


で、肩の荷がぐぐっと軽くなったところで、
久しぶりにDVD鑑賞


大好きなジョニーデップの作品は、ほとんど見尽くしたので、
今回は“キアヌリーブス”に注目して・・・

『イルマーレ』
『雲の中で散歩』

の、2本を観てみました。

まずはこちら
『雲の中で散歩』D112298884.jpg

雲の中で散歩(1995) - goo 映画
雲の中で散歩(1995) - goo 映画




続いてこちら
『イルマーレ』51P0QV76KFL__AA240_.jpg

イルマーレ - goo 映画
イルマーレ - goo 映画



雲の中で散歩・・・は、一見すると戦争映画のようで、
悲しいラブストーリーなのかと思いきや、
随所に笑える箇所があり、なおかつ胸キュン(死語?)なお話でした。
この時代(60年前くらい?)には、こんな誠実でまじめなヒトがいたのか…
と、思うほど、キアヌリーブスは人のいいまじめな青年を演じています。
☆☆☆☆


イルマーレ・・・は、韓国映画のリメイクです。
儒教の国、韓国らしく『純愛』ストーリーです。
ただ、2004年に生きるオトコ(キアヌリーブス)と、2006年に生きるオンナ(サンドラブロック)の
ラブストーリーを理解できない・・・と思うヒトもいることでしょう。
『なんで?』
『どうして?』
ってことを考えずに、ほわーっと流れに任せて見ていれば
最後の結末にも、感動できることでしょう。
ロマンティックさんにはお勧めだけど、現実主義サンにはお勧めできないかも
☆☆☆



秋も深まり・・・というか、冬が始まりクリスマスも近づいてきたからか
ラブストーリーが観たくなる今日この頃・・・
お勧めのラブストーリーがあったら、教えてくださいね


今日もお付き合いいただき感謝です
愛のワンクリックお願いします


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

このページのトップへ
今日はスイミングの検定試験の日

練習ではなかなか、きれいなけのびを見せてくれていた双子っち

コレはいけるかも・・・

検定のときも、ギャラリーからは何の落ち度も感じられず
パパっちと二人、早々に進級のご褒美なんて考えていました

シャワーから上がり、進級ワッペンを持って満面の笑みで出てきたのん
『おめでと~、頑張ったね~



ところが
『ぽこは、ワッペンもらえなかったよ』



『え?どういうこと???』


続いて、泣きべそをかいてでてきた、ぽこ・・・

恐れていたことがまたまた・・・
さかのぼる事4ヶ月前、前々回の検定試験のときにも同じことが・・・
そのとき、落ちたのはのんだったけど・・・


兄弟なら、能力に差が出ることは当たり前だと割り切れるかもしれないけど
双子はそうはいかない
親はなるべく比較しないように努力していても、
本人同士が、最大のライバル
友達に負けることより、相方に負けることが何より悔しい


そして、ひとりが受かって、ひとりが落ちたときの親の反応が難しい
受かった子には、最大限に誉めてあげたいが
その傍らには、落ちて泣いている子がいるわけで・・・
慰めに徹していては、合格したのんを誉めてあげることもできず・・・
でも、やる気をまったく失ってしまったぽこには、
『もう少しで合格できるから、明日の検定試験も受けようか?』
と、誘ってみるも・・・
『明日も落ちるからイヤだ』
と、見事玉砕


玉砕されても、すんなり引き下がる母ではなく
こっそり、受付で明日の検定も予約
明日は“えいご”があるんだけど、ぽこは休んで検定
やっぱり、差がつかないで済むなら、
それに越したことはないですから・・・


前回は、自分が受かったほうの側にいたわけで、
今回の挫折は、ぽこにいい経験だったと思います
悔しさをばねに、明日頑張って受かってくれれば
母はとっても嬉しいぞぉ
明日の結果がドキドキしつつも楽しみです





これは、来年小学校での成績なんかも
同じように『勝った負けた』で騒ぐのでしょうか・・・
いい意味で、ライバル心で成長できればいいけど
勝つことばかりにこだわりすぎて、
『できない』とか『負ける』という状況の子を
バカにするような子にだけはなって欲しくないなぁ・・・


まだまだ続く、競争社会頑張れ双子っち



今日もお付き合いいただき感謝です
母にも応援お願いします


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ












テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

このページのトップへ
今の幼稚園を決めた最大の理由

双子を同じクラスに入れてくれる


コレに尽きます

施設がいい・・・とか
先生がいい・・・とか
教育方針がいい・・・とか


そんなのかんけぇねぇっ・・・とまでは言わないけど、

双子は別クラスです

って断言してる幼稚園よりは、ポイント高し


双子っちは一心同体のごとく、一時たりとも離れたこともないし
離れたことで、パニックになるのもイヤだし
何より、園ママデビューのわたしが、
いきなり二クラス分の親子を覚えるなんて
そんな余裕あるわけなぁっい


ってなわけで、双子っちが一緒のクラスに入れるココに決定


なのに・・・

一年が経とうとした頃先生から提案が・・・

『来年はクラスを分けようかと・・・』


先生いわく、
双子っち、クラスが一緒だとお互いが気になりすぎて
自分の遊びに集中できないらしい・・・
常に視線の端に、相方を入れながら生活を送り
ほかの子とトラブルを起こすたび、走っていって相方を注意する(結局はケンカ)という・・・

コレは、男の子の双子にはよくあることで
クラスを分けたほうがうまくいくことが多いらしい

一年も経てば、わたしにも少し余裕が出てきているので
異論なくOKを出しました


で、それから二年・・・

今は園庭で一緒になると、仲良く遊んでいるらしく
幼稚園的には、成功



がしかし、今日ベッドで寝かしつけの本を読んだあと

『今日“のん”がお集まりのときに、ひとりで鉄棒してたよ』
ぽこのチクリ発生


やっぱり、まだ目の端で相方を追っていたのだね

来年は小学生
ココは少しキツク注意をしないと・・・

のんも、覚悟を決めて(?)神妙な面持ち

『みんなが集まっているときに違うコトしたのはなんで?』
『鉄棒、そんなにしたかったの?』
『小学校に入ると、“勉強イヤだぁ”って遊んだりできないんだよ?』

とかなんとか、静かにお話をしていると・・・
隣から聞こえる安らかな寝息・・・

こらぁっ
チクっておいて、さっさと寝るなぁ

まさに振り逃げ


まぁ、ぽこには関係ないかもしれないけど
ぽこがチクらなきゃ、のんもスヤスヤと寝れたものを・・・

チョット気の毒になったからではないけど
注意をした後には、必ずいいトコロも話すようにしているので

『今日はぽこに“お母さんの隣に座っていいよ”って席を譲ってあげて
とっても、優しかったよね』

と言うと、眠そうな目からポタポタっと涙が・・・

叱られても泣かなかったのに、誉められて泣く・・・
子どもの純粋なトコロを見たような気がしました
そして、あらためて
叱ることの責任の重さと、誉めることの影響の大きさを感じました

何気なく話したことも、子どもは一喜一憂して
心と頭に覚えていくんだ・・・
と思うと、育児って、ホントにおろそかにしちゃいけないんだなぁ・・・としみじみ


今日まいた種は
水を吸って
太陽の光を浴びて
すべてを栄養に変えて
強い芽を出す準備をしている・・・

いつか花が咲いて、実を結ぶように
わたしたちは
いろんな手助けをしていかなくちゃいけないんだ・・・


今日は、わたしも一歩成長できた・・・かな?

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

このページのトップへ
今回の土日は、実家の両親が旅行に行くので、
シーズー犬“パル”を預かりました。

最近“犬と私の10の約束”を読んだばかりなので、
book.jpg

いつもより、チョット気を遣ったつもり・・・


ちなみに、その10の約束とは・・・
作者不詳の“犬の十戒”という短編詩に書かれているもので、
今、愛犬家などにブームなんだとか・・・

1. 私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)
2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)
3. 私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)
4. 言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)
5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.)
6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)
7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)
8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)
9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)
10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)


原文も載せました。

この十戒を元に作られた話が、『犬と私の10の約束』です。

内容は、母親が倒れて入院した日にやってきた、犬と
家族、友達の係わり合いを描いています
難しい話ではないので、これから犬を飼おうとしているひとに
この十戒を知る意味でも、読んで欲しいと思います


で、チョットだけ気を遣ったわたしは
どこへ行くにも、パルを連れて行くことにした

散歩はもちろん、双子っちの習い事の送迎、
双子っちの遊びのお供、食材の買出し・・・
ときには自転車の前カゴにタオルケットを敷き詰めて、IN

普段、実家にいるときは散歩以外には外に出ないパル
昼間は、日向ぼっこでずっと昼寝

だから嫌がるかと思いきや、誰かがドアを開けるだけで、
“出遅れてなるものか”と、玄関へ走り出す

遊びから帰って疲れて寝てしまっても
ドアが開くと、玄関へ一目散

やっぱり、寂しかったのかもしれません・・・




そして、そんなパルとの散歩の最中に
リードをつけずに散歩している犬を見て、ぽこが一言


“あの犬、負けてるねぇ”
“パルくんは勝ってるよね”


知らない犬だし、
そもそも勝負なんてしてないし、
あえて言うなら、リードつけてない分、その犬のほうが早いし・・・

んんんん・・・何故負けてるの???


わたしたち考えに考えました
いつもの謎解き以上に、考えました
いっきゅうさんみたいに、考えて・・・


ピーン ときました



パル君は勝っているのではなく、飼っているのです

んでもって、ぽこの考えている飼うこととは、リードをつけていること

つまり、リードをつけてない犬は、飼われていない(買ってない)犬・・・
ということで、負けている犬・・・だったんですね




スッキリ
でも、これってなかなかうまく説明できない
こういうとき、上手に教えてあげられない自分がいやっ


日本語って難しいっ





テーマ:日記 - ジャンル:育児

このページのトップへ
ただ今、発表会に向けて歌の猛特訓中の双子っち

のんのクラスは、『青い鳥』 の劇をやります
役は、第一希望『青い鳥』 に破れ、やむなく『天使』
ちなみに、合奏&合唱の曲は、未だに覚えておらず…
(注)覚えていないのは、わたしではなく、こ・ど・もデス

ぽこのクラスは、以前話したように 『アラジン』
役は、ヤル気満々、第一希望の 『町の人』
合奏&合唱は 『夢の風船』 楽器はぽこいわく 『シンバリン』
(注)正式名称は“タンバリン” どうも、第一希望は“シンバル”だったので
響きだけでも近づきたかったのか・・・ んなわけない
ただの、ま・ち・が・い
でも、わたしがチョット気に入ってしまい、訂正せず・・・


で、このアラジン、実はミュージカル仕立て
先生も、音楽をピアノの生演奏でバックアップ
で、びっくらこいたことに、
役員であるわたしたちにも重大任務が課せられたっ

なんと、生効果音

シンバリン(?)や、太鼓、トライアングルなどを使って
ランプをこする音なんかを、表現するらしい
できるのか?
まぁ、それはまた今度・・・

今日は、その猛特訓の歌をひとつ
“純金飾りのカバンつけて~”と、跳ねるように歌うぽこ (なぜか違うクラスののんまでも・・・)

毎日の様に聞いていて、ある疑問が・・・
アラジンは何しにそんな派手なカバンを持っているのか・・・

ってか、アラジン、カバンなんて必要?
営業マンじゃあるまいし、銀のジュラルミンケースなんて必要ないし
ランプや魔法の絨毯ならわかるけど、
カバン?かばん?鞄?


お分かりですかね?
正解は
“純金飾りのターバンつけて~” 
でしたなるほどねっ
って、それをぽこのお友達に指摘されるまで、
派手な鞄を持った、アラジンを想像していたわたしって・・・

で、今日は園から帰ってきてエンドレスに歌っていた歌は・・・
マルミヤのCMソング

“小池クンのポテトチップス、小池クンのポテトチップス・・・”
と、3回行ったあとで、おなじみの決め台詞
ハイどうぞ
“まるみえっ”へ?
何が?
どこで?
何の騒ぎ?

これは、さすがのわたしでも、すぐにわかりました
アナタ、まる見えって・・・
小池クンもチョット恥ずかしいと思うのよね
だって、正解は
“マルミヤ” デショ


以前も、歌の間違いを紹介したことがあったけど
まだまだ続くんだなぁ・・・
なんて、ほのぼのしていたら過去の記憶が・・・


そういえば、はるか昔“グリーングリーン”という歌の歌詞を
“ある朝ボクは目覚めて、そして死んださぁ
と聞き違えて、妙に嫌な気分になったことがあったのです


だって、あの軽快なメロディに“死んださぁ” って、ねぇ
合うわけねぇ
そして、常識的に考えても
“目覚めたあとに、死んでしまう・・・
いったい何の病気なんだ??
死ぬなら、目覚めずに死ぬのが普通→って、普通かどうかもわからないけど

でも、この後に続く歌詞が
“この世に生きる喜び、そして悲しみのことを・・・” だから、
目覚めて、死ぬのも間違ってないんだろうな・・・

と、自分に言い聞かせていたのです
あの、妙に軽快なリズムに眉をひそめながら・・・


そしたら、なんと
“ある朝ボクは目覚めて、そして知ったさ” ですよ
目覚めて、発見
なんと充実した朝なんでしょう
“さわやかな日曜~ ってトコロですかね

わたし、空想やら妄想が大好きで
宝くじに当たったときの使い道を考えるのとか、大好き
“そういう人いるよねぇ”
と、友達に感心され “で、いくらか当たったことあるの?” 


と、聞かれると困るのです

だって、わたし宝くじ買ったことないんです

考えるだけ
妄想してニヤニヤして終わり
それで幸せな気分になれる、チョー安上がり
ってか、タダなオンナ


あ、逸れてきた
だから、“???” って、思うようなことも
頭の中で、想像して納得しちゃうんだなぁ、コレが・・・

だから、派手な鞄持ったアラジンも、
目覚めて死んじゃうかわいそうな人も、
わたしの頭の中では存在しちゃうのです


ってカンジで、双子っちの頭の中にも
派手な鞄を持ったアラジンが存在していて欲しい・・・
と思う、母でした

ビバDNA

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

このページのトップへ
双子ってひとりが怪我すると、もうひとりも・・・ということがよくあるらしい・・・

でも、今までの5年半未経験

一卵性なのに、なぜないのか?
双子愛が足りないのか?
実はわたしが気づかないだけなのか?←残念ながら可能性大


ところが、そんな双子愛をついに体験

昨日、幼稚園で発表会の打ち合わせがあり
お腹が空いた子どもたちと、ママ友とで早めの夕食へGO

いつになく、猛スピードで全部たいらげ、
わたしの分にまで手を伸ばす双子っち
デザートも食べ、ほっと一息 ご歓談タイム

子ども6人集まった割には、
お店にあった本を読んだり、ケイタイの音楽を聴いたり
と、他のお客さんの迷惑になるようなことなく過ごしてくれて
ママたちも、ゆっくりお話し・・・


と、思ったら
のんが半べそで 『おかあさぁん』 とぺたっと寄ってきた

頭がボーっと熱い
脂汗もかいている
眠そうだけど、それ以上に具合が悪そうだ


ヤバイっ
早く帰って寝せないと

ぽこに 『帰るよ~』 と言いかけ、ぽこのほうを見ると


顔面蒼白
指を口に入れて、吐きかけている


隣の友達が
『こっちのほうがヤバイよ』 とぽこに近寄ったところで

堤防決壊

あぁぁぁ、やってしまった

さいわい、周りにお客さんはいなかったので
騒がれることもなく、お店の人と片づけを完了


トイレに行って、口をゆすがせて帰る準備をすると、
具合の悪そうなのんが、ひとこと
『ぽこは入院するの?』


そう、ぽこは過去に10回以上も嘔吐で入院した経験アリコレについては、長くなるのでまた次回に・・・

でも、今回は様子が違って、意識もしっかりしているので
『大丈夫だよ』 と言ったとたん
『ボクも大丈夫』 とのんの元気も回復


と、同時に、ぽこも口数も増え、吐いたことがうそのよう


結局、のんが吐くことはなかったけど、
コレは絶対に、双子愛に違いないと、初体験に興奮気味


結局、一夜明けた今日も、体調はバッチリ
元気に幼稚園へ・・・


結局原因は、早食い・・・・・・・・・か???

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

このページのトップへ
今日は朝からついてない・・・



朝、自転車に双子っちを乗せてバス停まで行こうとすると・・・


前の椅子に座っている、ぽこが前に身を乗り出しはじめた


だめぇっふらふらしちゃうからやめなさいっ

と、言いながらバランスをとる私


でもすでに、ふらふらふらふら・・・
右に左に、飲酒か居眠りバリの蛇行運転~~~


ヤバイっ



これは3人それぞれが感じた心の叫び



次の瞬間

右にぐらっと倒れこんだ

でも、セーフ
何とかハンドルをありったけの力で支えました


と、思ったら、
身の危険を感じた双子っちが、着陸態勢に入り、さらに右に激しく傾く


いやぁん、限界
気づいたときには、道路に転がる3体のニンゲン
しかも、前かごにたまっていた雨水を頭からかぶったわたし・・・
水も滴るいい女?でもチョット臭いかも・・・



でも、奇跡的に
双子っちは、ピッカピカの無傷
身の危険を感じてから、脱出のための着陸態勢に入り、
見事、自分の身を自分で守ることに成功

ぶらぼ~






ズキンズキン・・・





何、このカンジ


ガガーン、ガギーン、ガゴーン


痛いかも、痛いはず、痛いに違いない、
痛くないわけがないっ




だって、膝小僧さんが血だらけぇぇぇ




双子っちをバスに乗せたあとは、そのまま仕事に行くわたし・・・
頭も、服も濡れて、流血状態で・・・


まずい、痛い、臭い、冷たい・・・



絆創膏が必要
着替えも必要


一度、家に帰りましょう


双子っちは歩かせて(事故現場は家から30m先)
お友達に電話して『自分で送っていきます』 と伝え
絆創膏を3枚も貼って
ついでに指も負傷


双子っちは、今日お休みだったパパっちに送ってもらい
わたしは着替えて、再出発



職場で
『どじっこ』と言われ続けた今日一日



そして、この悪い気を断ち切ろうと
気分転換に美容院へ行ったら、
担当者がお休み
それでも気分転換したくて、切ってもらうと・・・



こんなもの?的な出来具合・・・


気分転換、できず・・・


家に帰って、急いでごはんしたく
お昼から何も食べずに、ショックばかり受けてきたわたし・・・

夕飯いっぱい食べて精力つけて
明るい明日を迎えよう と、思ったら
食べる前に会社から電話・・・
嫌な予感


『明日締め切りの仕事、今日中にあげられませんか?』

なにっ


そのときの時刻、PM6:00
ご飯を食べずに、急遽仕事開始
ちなみに、仕事はCADで補修図を作成すること


なんとか7:30に終わって、メールで納品
電話しながら
『今送りました』
『まだ届きません』



10分経っても届かない

とんだネットワーク


会社は車でも5分ほどなので、届けることに・・・
なんてアナログな・・・


幸い、パパっちがいたので
双子っちの寝かしつけを頼んで、本日二度目の出勤


結局、プリントアウトから配送準備までして、やっと終了


帰ってから食べたご飯、おかずが冷え冷えでもうまかったぁ




転倒から半日が過ぎ・・・
痛みがすり傷の痛みから、打ち身の痛みにシフトチェンジ
うぅ、痛いっ
びっこひいてます・・・
明日はもっと痛い気がする・・・

だって、もう若くないもの
青あざが、茶色っぽくなったり、黄色っぽくなったりするの
きちんと治るのに、一週間じゃ効かないわ


明日は、のんのクラスの親睦会
お座敷席で、みんなで会食なのに、
正座なんてできるわけなかろぉもんっ

でも行くけどねっ


あぁぁぁ、明日はママたちに
『どじっこ』って言われるんだろうなぁ



今日は厄日・・・
でも、明日は今日よりいい日になるはず


みなさんも、気をつけてね

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

このページのトップへ
愛しの我が息子たち・・・


幼稚園から母にお土産を持ってきてくれます


そう
こんな秋の深まる日には・・・

どんぐりや、落ち葉を・・・


雨で園庭に出られなかった日には・・・

折り紙で作った、パックンチョやラッコさん(通称と言うか、正式名称はやっこさん)


ときには、園で 『ご自由にどうぞ』 と置いてある情報誌を

ひとり2部3部と・・・ (双子なので同じものが5部6部)


そんな今日ののんのお土産は・・・・・






ジャン




蜥蜴







読めました






トカゲです、トカゲ




このトカゲ、先日の芋ほりで捕まえた 『トカちゃん』 と 『ミチルちゃん』

トカちゃんは、トカゲから命名
ミチルちゃんは、のんのクラスの発表会の劇が 『青い鳥』 をやるので
そのチルチル、ミチルから命名


では、何でミチルちゃん?女の子?

オスメスの区別がついているとは思えず・・・




実は
このミチルちゃんたちを飼っているのは、クラスの女の子3人組

毎日交代で持って帰り、虫かごのミチルちゃんたちをお世話しているのです



時代は変わったなぁ・・・

としみじみ思ったりなんかして



ところで、虫嫌いののんがなぜ、トカちゃんをお持ち帰り???



実は今日は、
のんの好きな女の子のうちにお呼ばれしていたのですが、
その子が今日の、トカちゃん当番

で、かっこつけようと思ったのか
『持っていっていいよ』 の言葉に、お持ち帰りしちゃったのデス


まぁ、虫かごに入っているしね
触らなきゃみたいなね



で、俄然目を輝かせてしまったのが
虫好きぽこ


『見せてぇ』
『触らせてぇ』
の、エンドレスリピート



ぽこの将来の夢、第2位は 『虫博士』 でした

ちなみに、堂々の第1位は 『八百屋さん
近頃、絶滅の危機に直面している、ある意味、虫より貴重な八百屋さん
わたしですら、記憶に薄い存在です
何に憧れたのでしょう・・・  やっぱり不思議なベールに包まれたぽこです




おっと、話を戻して・・・

そんな虫博士にもなりたい、ぽこの最強のお土産は

てんとう虫・・・?  そんなの可愛い 歌でも歌っちゃえ
てぇんとうむしが、しゃっしゃりでて~

あり・・・?   そんなの、余裕綽々 またまた歌える
アリさんとアリさんがごっつんこ~

だんご虫・・・?  チョットきつくなてきた  
便所虫じゃなさそうだけど、基本的に




でも、まだまだ甘い


最強のお土産は





ジャン





蚯蚓






読めました?
さっきとは違いますゼイ?





ミミズです、ミミズ







ミミズですってばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ






しかも
一日目・・・・  あまりのショックに、言葉が出ず

握り締めたナイロン袋にミミズ一匹。
すでに瀕死の状態
そりゃそうだ、窒息死するだろうに・・・
家の前の畑に帰してあげたけど、翌朝見ると乾燥ミミズに

『ミミズは土の中でしか生きられないんだから、持ってきちゃダメ』


と、懇々と言い聞かせ、どっと疲れ・・・



そして、次の日・・・


バスから降りてきたニコニコ顔のぽこ
手には、土の入ったナイロン袋にミミズが一匹




『センセイが、お砂が入ってないから死んじゃったんだって言ってたよ




違います、そうかもしれないけど、違います
わたし的には、大間違いです




そりゃぁもう、丁重に畑に帰っていただきましたよ

『ミミズさんのお仕事は畑の土をきれいにすることなんだよ』

と・・・精一杯の優しい微笑で・・・
いや、引きつり笑顔で、決して手は触れず・・・



あぁぁ、男の子を育てるって大変


と、思ったけど、トカちゃんのオーナーは女の子たちだった



虫、好きにならなきゃいけないかなぁ・・・・・・・



テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

このページのトップへ
今日から、土曜日までパパっち出張で~す←チョット後ろめたいけど、クラッカー気分

ご飯も手が抜けるし・・・ 普段も手抜きだけど
買い物もできるし・・・何を買っても気づかないけど
片付けも後回しできるし・・・いつも散らかってるけど
昼寝も寝坊もし放題・・・いつだって睡眠は最重要事項だけど



あれ




あれ




もしかして・・・・












いつもと、まったくかわんない





どんだけぇぇぇぇぇっ



でもいいや、今日は撮り溜めていたDVDを観ようっと


今日はコレ↓
プラダを着た悪魔
プラダを着た悪魔を観ました
説明が苦手なので、コチラで雰囲気をチェックしてチョ

プラダなんて、とんとご無沙汰
育児にブランド物なんて不要無用の5年間・・・
しまってあるヴィトンにも、もしかしたらカビが生えてるかもね




で、あらすじ。
一応説明してみると・・・
ダサいけど頭のいい女の子が、ジャーナリストを目指して就職活動をするけど、
採用されたのは、チョー有名なファッション雑誌のアシスタント。
無理難題を鬼の編集長にふっかけられ、失敗しながらも成長していくお話。


おわかりになられましたかねぇ



でも、単なるお仕事映画ではない (日本版女性版“サラリーマン金太郎”) ってところがポイント

ダサい女の子が、徐々に変身して行く姿は
乙女をとっくに卒業しちゃったおばちゃんでも、目がキラキラしてきちゃう
そして、見ている自分のどうしようもない姿(パジャマ&ちょんまげ髪,もちろんどすっぴん) に 
“これじゃぁいかんだろ・・・”
とちょっと、やる気が出たりなんかして・・・


あぁぁぁ、明日はチョットおしゃれしちゃおっかなぁ →でも、行き先は幼稚園のみ



がむしゃらに働く女の子もかっこいいしキレイだけど、
徐々に恋人と溝ができて、大事な何かに気づいていく・・・
という心の成長ストーリーでもあるのです



随所に笑えるところもアリ、ピーコばりのファッションチェックもでき()
これは、なかなかお勧めです



レンタルショップに行って、“何借りていいかわかんなぁい”
というときには、ぜひ思い出してみてくださいね


明日も、気ままな夜のDVD楽しもうと思います


明日の報告もお楽しみに



テーマ:日記 - ジャンル:育児

このページのトップへ
11月3,4日で、富士山方面に小旅行に行ってきました。

メンバーは、双子っち、わたし、わたしの両親の5人です。
パパっちは、土曜と日曜の朝に仕事が入ってしまい、お留守番・・・
残念ちゃん


朝6時半に出発
紅葉シーズンとあってか、高速道路は中央、東名ともに、かなりの交通量。
山中湖に着いたのは、11時・・・
空いていれば、10時には着いていただろうなぁ・・・
IMG_0236.jpg
 はじめて見る白鳥
えさを持ってないのに近づいたため、“期待させんじゃねぇ とばかりに、指をつつかれたぽこ


早めのお昼は、山梨名物ほうとううどん。m1.jpg

地元でも有名だという “小作” というお店。

湖畔に来ていたライダー (仮面ライダーじゃない) も、冷えたカラダを温めにたくさん来ていました。


うちの双子っち、かなりの和食党
それも、かなりの麺好き。→パパっちの遺伝子(顔だけじゃなくて、中身も似まくり・・・わたしは腹を痛めただけ・・・???)


わたしが未だに食べられない、長ネギもバンバン入れて食べまくる。
このほうとうも、わたしよりも食べたカンジ


カラダもあったまったところで、 忍野八海おしのはっかい へ行くことに。忍野八海


ここは、予想以上に、というか予想をはるかに上回ってすばらしい

日本の名水100選に選ばれたと言うけれど、
わたしにしてみたら、もうNO1でもいいくらい

すみません、ほかの名水はひとつも知りませんが・・・


富士山からの湧き水らしく、
今日見ている水は、70年前の富士山の水なんだとか・・・

それはそれは、澄みすぎてかえって怖いくらい
だって、水深10mの池の底は、くっきりと見えるし、
鯉がたくさん泳いでいたって、全然キレイなんだもの

おバカの代表のわたしは、高いトコロは全然平気だけど、
今回は、まさに足がすくむ思いをしました


なんでも、謎に包まれているらしく、解明に向かったTV局のダイバーが
2名も戻らず終いだとか・・・
青木ヶ原の樹海のごとく、鳥肌もの・・・  ぶるっ



宿では、じいじと一緒にボール遊びや IMG_0243.jpg

DVD鑑賞 IMG_0241.jpg
ここまで来てなぜ “リトルマーメイド”  しかも、チョー真剣なまなざし
そして、見事なまでのオヤジな5歳児


次の日は、河口湖で遊覧船に乗り、再び、山中湖へ・・・
と、そこへ、パパっちから電話が入り
仕事が終わったので、これからバイクで合流する・・・と

おぉ、うちにも仮面ライダーが

でも、そう簡単に、合流できるはずもなく
合流したのは1時過ぎ
すぐに、お昼を食べて、渋滞に巻き込まれないように早めに撤収


パパっち、ずいぶん高いお昼になりました
この1時間のために、高速代もろもろ、往復6千円も使用



パパっちの、山中湖滞在時間、わずか1時間
まぁ、またゆっくりと来ましょうね


帰り道、車の中でばあばが
“お水のきれいなところは?” と聞くと

“おしりはっかい”

と、声をそろえる双子っち


これは、ばあばが、覚えやすいようにと仕込んだもの

聞いているうちに、そのほうが自然に聞こえてくるから危険危険


そういえば、“もも” を “おしり” と吹き込んだのも、ばあば
おかげで、幼稚園の面接前に、必死になって “これは、ももです” 
と、教え込んだ記憶アリ


ここで判明

ばあばは、“おしり”好き


幼稚園児と、同じ目線のばあちゃんでした

ある意味、若いかも

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

このページのトップへ
今日は双子っち、スイミングに行って参りました

スイミングを習わせた理由は・・・

1.カラダを丈夫にする
  →プロフィールにもあるように、ぽこは“周期性嘔吐症”という病気で、過去10回以上入院し
   たことがあります
   この病気については、いずれまた・・・

2.水難事故に巻き込まれたとき、自分の身は自分で守れるように
  →わたしが海で怖い思いをしたので


ということで、突然ですが 《海は怖いよベスト3》 の発表です

ドロドロドロドロ・・・・・・
ドン

第3位   テトラポッドに渡してある踏み板を、走って踏み外して、大転倒  
おでこに膨らんだ巨大たんこぶは、卵1/3~1/2コ分の大きさ
小学校2年生のときのことでございます

なんせ、田舎なものでなんてあるわけがない
今のご時勢であれば、すぐにCT検査とかするんでしょうけど、
おばあちゃんの知恵袋的治療で、『生米を砕いたもの』をたんこぶに貼っておりました

今思えば、この衝撃が、わたしの脳にかなりのダメージを与えたような気が・・・

コレがテトラポッド→てとら

コチラの説明には 
『テトラポットの上は大変危険です細心の注意を払いましょう』 と書いてありました。
おっしゃるとおりでございます 





続きまして
第2位    ゴムボートで流され、父親に救出される

あの、演歌の女王石川さゆり様が歌われていますね

ごらんアレが竜飛岬 北のはずれと・・・

そうです、わたくし本州の最北端、突風吹きすさぶ津軽海峡の海で
無謀にも、いとことゴムボートに乗って遊んでおりました

最初は水深が胸あたりのところで、漂っていたのですが
だんだん、だんだん、だんだん・・・・

舵がきかない
それでも、身の危険など考えもしないで
くるくる回るボートに笑い転げておりました

そう、箸が転がってもおかしいお年頃だったのです
女子、中学2年生とはそんなもの


そのうち、岸のほうから
『そろそろ戻りなさ~い』 と呼ぶ父の声が・・・

もちろん、父の声に従って岸を目指して 『面舵いっぱ~い』




ですが、岸は遠くなるばかり・・・


言ってなかったけど、二人ともボート初体験

初体験の二人が、津軽海峡でゴムボート・・・
コレは、はっきり言って自殺行為です 


決してまねしないでくださいね 


すると、岸にいた父が猛スピードで、服を脱ぎ捨て海へダイブ

これで安心と思ったわたしたち・・・



ところがコレが大間違い

一生懸命泳いでいる父が、なかなかボートにたどり着かないのです

父のスピード ≦ 津軽海峡の潮の流れ そりゃぁ、もう比較になりません 
鈍行列車と新幹線くらい・・・?
そりゃぁ言い過ぎかっ

ここではじめて、自分たちがどれだけ浮かれポンチだったかを思い知るのです

頭に浮かぶ新聞記事 『海で女児、流され行方不明、救出に向かった父、溺死』


しかし、しかし
火事場のなんとか・・・か、竜飛岬のクソ力・・・と言いましょうか

見事父は、わたしたちのボートにたどり着いたのです

それはそれは、息も絶え絶えで、岸に向かうわたしたち3人は無言でした


これはもう、ほんとに怖かった




さて、ついに

第1位   堤防で転倒、ぶら下がったまま救助を待つ

はっきり言って、2位の方がはるかに怖かったです
でも、コレは高校1年生のときの話

わたしがいかに成長していないかと言う、恥ずべき1位です


またまた・・・と言っても、3位から全部、舞台は津軽海峡の海

おばあちゃんちの目の前に広がる海は、夏休み格好の遊び場
ってか、海しかないし

ともに海で流されたいとこと、お互いの兄弟とで釣りを楽しんでいました


さて、気づくとわたしは・・・



堤防から落ちて、必死にぶら下がり、海に落ちまいとしていました

わかります?
堤防からは落ちているけど、まだ海には落ちていないんです
堤防の先に手だけで、懸垂しているような形でぶら下がっていると・・・


なぜでしょう?
ほんとに、なぜでしょう?

わたしは誰? ここはどこ?  といったカンジです
この前後、軽く記憶喪失です


ただ、覚えているのは
『海は怖い 落ちたら死ぬぅ←コレはもちろん、ゴムボートで流された経験から
と、思って手足が擦り傷だらけでも、ぶら下がり続けたということ


そこへ、手を差し伸べ引き上げてくれたのは


またまた お父さま



わたしの、あまりの形相に笑ってましたけどね




というわけで、海は怖いんです
って言っても、すべて自分の不注意です
はい、申し訳ありません

だから、流されたとき、落ちたとき (普通の人は、あんまりないけど)
自力で岸にたどり着けるように、習わせたのです



でも、習って1年半・・・


未だに 『けのび』 って、どおいうことぉ


双子っち、けのびより、すもぐりのほうが得意です
そりゃぁもう、見事なすもぐりです
スイミングスクールで、深くもぐりたがる子は見たことないです

北島康介クンみたいに、オリンピック・・・というよりも、
津軽海峡で、あわびやうにの捕獲・・・のほうが向いてそうです
でも、密漁は犯罪ですよ




きちんと将来を見定めなくては、人生を漂流してしまいます
中●明●サンのように、難破船になってしまうかも


さてここまで、座礁せずにたどり着いたアナタ
アナタは並外れた 『根気』 の持ち主のようですね
アナタの『根気』に、敬意と愛を称します

こころから、ありがとう

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

このページのトップへ



第2段ハロウィンパーティー行ってきました
疲れたサラリーマン (双子っち) と同伴出勤するおねぇさん(お友達)2名
最前列左から2番目・・・鍵盤ドレスのメイドさん
最後列一番左・・・天使チャン

今回はみんな、気合入り系な子達が多かったです。
さすが、最大手の英会話教室
最近噂の 『N●V●』 ではないですよ



うちの双子っち、 “Wジャックスパロウ” になって座っています。        



知らない子ばかりで、顔がこわばってます
同伴のおねぇさんとも離され、緊張中です

小心者の海賊2名



さて、パーティが始まるまで知らなかったのですが、
なんと、コスプレコンテスト コスチュームコンテスト
が あるらしい。


どうりで、みんな仮装がステキなわけね




で、うちは双子で同じものに仮装しているので、二人でひとり扱い。
双子の宿命
実際うちは、二人でひとりにも満たない未熟者だし NOプロブレムよ


一人ひとり、自己紹介をした後に紙が配られ、
自分の気に入った子の番号を書いて投票


そんな高等技術、できるかなぁ・・・?


と、そこへ、同伴のおねぇさまが・・・ (実際は同級生だけど)


『ぽこは天使チャンの番号書いて
『のんはメイドさんの番号書いて
『わたしたちはジャックスパロウの番号書くから

と、指示


すんごぉい 
そんなこと、うちの双子っちは思いつかないだろうなぁ・・・
と、思ったら、

のんは言われる前に、メイドさんに一票入れていたらしい
メイドさんに一票
そういうのがお好きなのね
アキバとか通っちゃうのかしら・・・


ところが
ご長男ぽこときたら・・・



23 って書いてます
不思議です。
実に不思議です、理解不能です
応援よろしくお願いします




だって

エントリーは21人しかいませんからぁ





日本語も理解できないし、
算数もわかる気がしない・・・
そして何より、乙女心と親の期待を裏切るタイプ




こういうオトコが誕生日や結婚記念日を間違えたりするんだろうね
彼女の名前と、昔の彼女の名前を間違えちゃったりとか・・・


やっぱり、今日も酔っているジャックスパロウです
未来も酔ってそうな気がします




で、その密談のおかげで
なんとうちの頼りないジャックスパロウが2位を受賞しました
IMG_0217.jpg



双子っち 『今まで生きてきた中でイチバン幸せです』 
とかは言ってくれないけど、 (岩崎恭子チャン知らないし・・・)

『初めて自分を褒めたいと思います』
って、言っちゃいたいなぁ
と思ってたりする、志も器もミクロ級にちっちゃい母でした



ちなみに、1位は天使チャン
おめでとう


ただ、あんなに一生懸命段取りを組んでくれたメイドさんが
惜しくも圏外というのが悔しい
ワンワン泣いてしまったメイドちゃん、
これは、頑張って作ってくれたママがかわいそう・・・って意味もありそう
母たちはとても、切ない・・・


老化現象で緩んできた涙腺も、のびたパンツのゴムみたいにユルユル、ウルウル



双子っちと相談して、賞品のひとつの、ハロウィンのビニールバックをあげることにしました
コレは、天使チャンももらってたから、おそろいになるし・・・

すんなりと、メイドちゃんにあげようと言ってくれた双子っちにも 
『よくできました



さて、もう11月・・・
みなさん、風邪には気をつけなすってくだせぇな






テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

このページのトップへ

FC2Ad

Information

シュンコウ
  • Author: シュンコウ
  • (母)特技は昼寝
     ジョニーデップが大好き 
     座右の銘は『ま、いっか ~』

    双子っち1号・・・“ぽこ”
     2002年2月生まれ
     〔周期性嘔吐症〕で何度も
     入院した経験をもつ

    双子っち2号・・・“のん”
     2002年2月生まれ
     風邪も引かない健康優良児。
     もちろん皆勤賞☆

    父・・・“電車男”?
     趣味は電車、車、写真・・・
     ただいま、ダイエット中

Search

Calendar

10月 « 2007年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

占い

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。