双子(♂)チャンと愉快な仲間たち♪

小さい頃から『双子を生む!』と信じていた私。 そんな私が、一卵性の双子を授かったのは2002年2月。 5歳になった怪獣2匹と、多趣味なパパと、 気楽なママの毎日を紹介します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
11月3,4日で、富士山方面に小旅行に行ってきました。

メンバーは、双子っち、わたし、わたしの両親の5人です。
パパっちは、土曜と日曜の朝に仕事が入ってしまい、お留守番・・・
残念ちゃん


朝6時半に出発
紅葉シーズンとあってか、高速道路は中央、東名ともに、かなりの交通量。
山中湖に着いたのは、11時・・・
空いていれば、10時には着いていただろうなぁ・・・
IMG_0236.jpg
 はじめて見る白鳥
えさを持ってないのに近づいたため、“期待させんじゃねぇ とばかりに、指をつつかれたぽこ


早めのお昼は、山梨名物ほうとううどん。m1.jpg

地元でも有名だという “小作” というお店。

湖畔に来ていたライダー (仮面ライダーじゃない) も、冷えたカラダを温めにたくさん来ていました。


うちの双子っち、かなりの和食党
それも、かなりの麺好き。→パパっちの遺伝子(顔だけじゃなくて、中身も似まくり・・・わたしは腹を痛めただけ・・・???)


わたしが未だに食べられない、長ネギもバンバン入れて食べまくる。
このほうとうも、わたしよりも食べたカンジ


カラダもあったまったところで、 忍野八海おしのはっかい へ行くことに。忍野八海


ここは、予想以上に、というか予想をはるかに上回ってすばらしい

日本の名水100選に選ばれたと言うけれど、
わたしにしてみたら、もうNO1でもいいくらい

すみません、ほかの名水はひとつも知りませんが・・・


富士山からの湧き水らしく、
今日見ている水は、70年前の富士山の水なんだとか・・・

それはそれは、澄みすぎてかえって怖いくらい
だって、水深10mの池の底は、くっきりと見えるし、
鯉がたくさん泳いでいたって、全然キレイなんだもの

おバカの代表のわたしは、高いトコロは全然平気だけど、
今回は、まさに足がすくむ思いをしました


なんでも、謎に包まれているらしく、解明に向かったTV局のダイバーが
2名も戻らず終いだとか・・・
青木ヶ原の樹海のごとく、鳥肌もの・・・  ぶるっ



宿では、じいじと一緒にボール遊びや IMG_0243.jpg

DVD鑑賞 IMG_0241.jpg
ここまで来てなぜ “リトルマーメイド”  しかも、チョー真剣なまなざし
そして、見事なまでのオヤジな5歳児


次の日は、河口湖で遊覧船に乗り、再び、山中湖へ・・・
と、そこへ、パパっちから電話が入り
仕事が終わったので、これからバイクで合流する・・・と

おぉ、うちにも仮面ライダーが

でも、そう簡単に、合流できるはずもなく
合流したのは1時過ぎ
すぐに、お昼を食べて、渋滞に巻き込まれないように早めに撤収


パパっち、ずいぶん高いお昼になりました
この1時間のために、高速代もろもろ、往復6千円も使用



パパっちの、山中湖滞在時間、わずか1時間
まぁ、またゆっくりと来ましょうね


帰り道、車の中でばあばが
“お水のきれいなところは?” と聞くと

“おしりはっかい”

と、声をそろえる双子っち


これは、ばあばが、覚えやすいようにと仕込んだもの

聞いているうちに、そのほうが自然に聞こえてくるから危険危険


そういえば、“もも” を “おしり” と吹き込んだのも、ばあば
おかげで、幼稚園の面接前に、必死になって “これは、ももです” 
と、教え込んだ記憶アリ


ここで判明

ばあばは、“おしり”好き


幼稚園児と、同じ目線のばあちゃんでした

ある意味、若いかも
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

このページのトップへ
13、14日とパパっち企画の“電車の旅”に行ってきました

今回、電車男注目のアイテムは、
JR東日本さんによるおトクなきっぷ  
http://www.jreast.co.jp/tickets/



土・日曜にフリーエリア内のJR東日本線、北越急行線及び伊豆急行線の特急(新幹線含む)・急行列車の普通車自由席が乗り降り自由です。あらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席が4回までご利用いただけます。


というもの。

ちなみにお値段、おとな18,000デス。

13日、8:00自宅出発
JRの最寄り駅→東京“武蔵野線”に乗る
→ここからフリーパスが使えるので無料

東京発→長野行き“あさま”
に乗る

IMG_0085_20071020202147.jpg
ちなみに、左が“あさま”、右が“MAX”


10:10軽井沢着
ここで、母だけ降ろされる
パパっちの配慮()にて
“おかあさんはお買い物タイム


せっかくですので、お言葉に甘えて
長靴ゲット
IMG_0138.jpg


旅行中ということも忘れ、かさばるものを・・・
でも、かわいいから、よし
ちなみに、柄は“カエルちゃん”


お互い、満足したところで、軽井沢で合流。
お昼は“とりまん”

http://woman.tabelog.com/nagano/rstdtl/20001049/


“ぴったんこカンカン”で、安住アナもきたみたい。
おいしかったです


夕方になるまで、アウトレットモールの裏にある広場で遊ぶ。
フリスビー初挑戦
うま跳び初挑戦

必死になりすぎて、撮ること忘れました・・・


軽井沢→高崎“あさま”で戻り、
乗り変えて高崎→新潟“MAX”で。

新潟で宿泊。


14日9:30
今回のメインイベント“SLばんえつ物語”に乗る。
たまたま、“鉄道の日”だったため、出発式なるものをしていた

IMG_0092.jpg
車窓から手を振る1号クン
愛子様のような気品は感じられず・・・

視線の先には・・・
カメラ(しかもチョー高そう)をかまえる、
驚くほど大勢の電車男(若干オンナのかたも)たち・・・



会津若松まで行くとなれば、かなりの長旅。
最初はテンション高かった双子っちもIMG_0090.jpg
ガチャガチャ遊びに興じ、



更に飽きてきてIMG_0100.jpg

ペーパークラフトに挑戦。(無料)

これまた、動く車内ではも糊も難しく、
父、母、熱中&大活躍

会津若松といえば“白虎隊”IMG_0113.jpg
“鶴ヶ城”
にも行ってきました。

悲しい歴史に涙、涙・・・・

なんて、できるはずもなく、
お城の周りを走り回り撤収


今度は“あかべこ列車1.jpg
で、郡山へ。
疲れも出てきて、みんなで爆睡

郡山→東京“MAX”で駅弁を食べる。
東京→最寄り駅“武蔵野線”

疲れてて、記憶がとんでいるため省略

9:30無事帰宅

歩くより、電車に乗ってるほうが長い旅行だったけど、
パパっちの希望も叶ってよかったっす

次はどんな、電車アイテムが登場するのやら

おつかれさまでした~

読んでくれた、アナタもお疲れ様でした








【“電車乗り放題”の続きを読む】

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

このページのトップへ

FC2Ad

Information

シュンコウ
  • Author: シュンコウ
  • (母)特技は昼寝
     ジョニーデップが大好き 
     座右の銘は『ま、いっか ~』

    双子っち1号・・・“ぽこ”
     2002年2月生まれ
     〔周期性嘔吐症〕で何度も
     入院した経験をもつ

    双子っち2号・・・“のん”
     2002年2月生まれ
     風邪も引かない健康優良児。
     もちろん皆勤賞☆

    父・・・“電車男”?
     趣味は電車、車、写真・・・
     ただいま、ダイエット中

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

占い

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。