双子(♂)チャンと愉快な仲間たち♪

小さい頃から『双子を生む!』と信じていた私。 そんな私が、一卵性の双子を授かったのは2002年2月。 5歳になった怪獣2匹と、多趣味なパパと、 気楽なママの毎日を紹介します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今年もあと、数時間・・・

数々の失敗を乗り越えて、無事年越しを迎えられそうです。


ここで、知り合えた皆さんに感謝して・・・
来年もよろしくお願いします
よいお年を・・・



そうそう、今日は御節作りに明け暮れた一日でした。

さて、これから紅白でも見ようかな・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:育児

このページのトップへ
今日は朝からついてない・・・



朝、自転車に双子っちを乗せてバス停まで行こうとすると・・・


前の椅子に座っている、ぽこが前に身を乗り出しはじめた


だめぇっふらふらしちゃうからやめなさいっ

と、言いながらバランスをとる私


でもすでに、ふらふらふらふら・・・
右に左に、飲酒か居眠りバリの蛇行運転~~~


ヤバイっ



これは3人それぞれが感じた心の叫び



次の瞬間

右にぐらっと倒れこんだ

でも、セーフ
何とかハンドルをありったけの力で支えました


と、思ったら、
身の危険を感じた双子っちが、着陸態勢に入り、さらに右に激しく傾く


いやぁん、限界
気づいたときには、道路に転がる3体のニンゲン
しかも、前かごにたまっていた雨水を頭からかぶったわたし・・・
水も滴るいい女?でもチョット臭いかも・・・



でも、奇跡的に
双子っちは、ピッカピカの無傷
身の危険を感じてから、脱出のための着陸態勢に入り、
見事、自分の身を自分で守ることに成功

ぶらぼ~






ズキンズキン・・・





何、このカンジ


ガガーン、ガギーン、ガゴーン


痛いかも、痛いはず、痛いに違いない、
痛くないわけがないっ




だって、膝小僧さんが血だらけぇぇぇ




双子っちをバスに乗せたあとは、そのまま仕事に行くわたし・・・
頭も、服も濡れて、流血状態で・・・


まずい、痛い、臭い、冷たい・・・



絆創膏が必要
着替えも必要


一度、家に帰りましょう


双子っちは歩かせて(事故現場は家から30m先)
お友達に電話して『自分で送っていきます』 と伝え
絆創膏を3枚も貼って
ついでに指も負傷


双子っちは、今日お休みだったパパっちに送ってもらい
わたしは着替えて、再出発



職場で
『どじっこ』と言われ続けた今日一日



そして、この悪い気を断ち切ろうと
気分転換に美容院へ行ったら、
担当者がお休み
それでも気分転換したくて、切ってもらうと・・・



こんなもの?的な出来具合・・・


気分転換、できず・・・


家に帰って、急いでごはんしたく
お昼から何も食べずに、ショックばかり受けてきたわたし・・・

夕飯いっぱい食べて精力つけて
明るい明日を迎えよう と、思ったら
食べる前に会社から電話・・・
嫌な予感


『明日締め切りの仕事、今日中にあげられませんか?』

なにっ


そのときの時刻、PM6:00
ご飯を食べずに、急遽仕事開始
ちなみに、仕事はCADで補修図を作成すること


なんとか7:30に終わって、メールで納品
電話しながら
『今送りました』
『まだ届きません』



10分経っても届かない

とんだネットワーク


会社は車でも5分ほどなので、届けることに・・・
なんてアナログな・・・


幸い、パパっちがいたので
双子っちの寝かしつけを頼んで、本日二度目の出勤


結局、プリントアウトから配送準備までして、やっと終了


帰ってから食べたご飯、おかずが冷え冷えでもうまかったぁ




転倒から半日が過ぎ・・・
痛みがすり傷の痛みから、打ち身の痛みにシフトチェンジ
うぅ、痛いっ
びっこひいてます・・・
明日はもっと痛い気がする・・・

だって、もう若くないもの
青あざが、茶色っぽくなったり、黄色っぽくなったりするの
きちんと治るのに、一週間じゃ効かないわ


明日は、のんのクラスの親睦会
お座敷席で、みんなで会食なのに、
正座なんてできるわけなかろぉもんっ

でも行くけどねっ


あぁぁぁ、明日はママたちに
『どじっこ』って言われるんだろうなぁ



今日は厄日・・・
でも、明日は今日よりいい日になるはず


みなさんも、気をつけてね

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

このページのトップへ
今日は双子っち、スイミングに行って参りました

スイミングを習わせた理由は・・・

1.カラダを丈夫にする
  →プロフィールにもあるように、ぽこは“周期性嘔吐症”という病気で、過去10回以上入院し
   たことがあります
   この病気については、いずれまた・・・

2.水難事故に巻き込まれたとき、自分の身は自分で守れるように
  →わたしが海で怖い思いをしたので


ということで、突然ですが 《海は怖いよベスト3》 の発表です

ドロドロドロドロ・・・・・・
ドン

第3位   テトラポッドに渡してある踏み板を、走って踏み外して、大転倒  
おでこに膨らんだ巨大たんこぶは、卵1/3~1/2コ分の大きさ
小学校2年生のときのことでございます

なんせ、田舎なものでなんてあるわけがない
今のご時勢であれば、すぐにCT検査とかするんでしょうけど、
おばあちゃんの知恵袋的治療で、『生米を砕いたもの』をたんこぶに貼っておりました

今思えば、この衝撃が、わたしの脳にかなりのダメージを与えたような気が・・・

コレがテトラポッド→てとら

コチラの説明には 
『テトラポットの上は大変危険です細心の注意を払いましょう』 と書いてありました。
おっしゃるとおりでございます 





続きまして
第2位    ゴムボートで流され、父親に救出される

あの、演歌の女王石川さゆり様が歌われていますね

ごらんアレが竜飛岬 北のはずれと・・・

そうです、わたくし本州の最北端、突風吹きすさぶ津軽海峡の海で
無謀にも、いとことゴムボートに乗って遊んでおりました

最初は水深が胸あたりのところで、漂っていたのですが
だんだん、だんだん、だんだん・・・・

舵がきかない
それでも、身の危険など考えもしないで
くるくる回るボートに笑い転げておりました

そう、箸が転がってもおかしいお年頃だったのです
女子、中学2年生とはそんなもの


そのうち、岸のほうから
『そろそろ戻りなさ~い』 と呼ぶ父の声が・・・

もちろん、父の声に従って岸を目指して 『面舵いっぱ~い』




ですが、岸は遠くなるばかり・・・


言ってなかったけど、二人ともボート初体験

初体験の二人が、津軽海峡でゴムボート・・・
コレは、はっきり言って自殺行為です 


決してまねしないでくださいね 


すると、岸にいた父が猛スピードで、服を脱ぎ捨て海へダイブ

これで安心と思ったわたしたち・・・



ところがコレが大間違い

一生懸命泳いでいる父が、なかなかボートにたどり着かないのです

父のスピード ≦ 津軽海峡の潮の流れ そりゃぁ、もう比較になりません 
鈍行列車と新幹線くらい・・・?
そりゃぁ言い過ぎかっ

ここではじめて、自分たちがどれだけ浮かれポンチだったかを思い知るのです

頭に浮かぶ新聞記事 『海で女児、流され行方不明、救出に向かった父、溺死』


しかし、しかし
火事場のなんとか・・・か、竜飛岬のクソ力・・・と言いましょうか

見事父は、わたしたちのボートにたどり着いたのです

それはそれは、息も絶え絶えで、岸に向かうわたしたち3人は無言でした


これはもう、ほんとに怖かった




さて、ついに

第1位   堤防で転倒、ぶら下がったまま救助を待つ

はっきり言って、2位の方がはるかに怖かったです
でも、コレは高校1年生のときの話

わたしがいかに成長していないかと言う、恥ずべき1位です


またまた・・・と言っても、3位から全部、舞台は津軽海峡の海

おばあちゃんちの目の前に広がる海は、夏休み格好の遊び場
ってか、海しかないし

ともに海で流されたいとこと、お互いの兄弟とで釣りを楽しんでいました


さて、気づくとわたしは・・・



堤防から落ちて、必死にぶら下がり、海に落ちまいとしていました

わかります?
堤防からは落ちているけど、まだ海には落ちていないんです
堤防の先に手だけで、懸垂しているような形でぶら下がっていると・・・


なぜでしょう?
ほんとに、なぜでしょう?

わたしは誰? ここはどこ?  といったカンジです
この前後、軽く記憶喪失です


ただ、覚えているのは
『海は怖い 落ちたら死ぬぅ←コレはもちろん、ゴムボートで流された経験から
と、思って手足が擦り傷だらけでも、ぶら下がり続けたということ


そこへ、手を差し伸べ引き上げてくれたのは


またまた お父さま



わたしの、あまりの形相に笑ってましたけどね




というわけで、海は怖いんです
って言っても、すべて自分の不注意です
はい、申し訳ありません

だから、流されたとき、落ちたとき (普通の人は、あんまりないけど)
自力で岸にたどり着けるように、習わせたのです



でも、習って1年半・・・


未だに 『けのび』 って、どおいうことぉ


双子っち、けのびより、すもぐりのほうが得意です
そりゃぁもう、見事なすもぐりです
スイミングスクールで、深くもぐりたがる子は見たことないです

北島康介クンみたいに、オリンピック・・・というよりも、
津軽海峡で、あわびやうにの捕獲・・・のほうが向いてそうです
でも、密漁は犯罪ですよ




きちんと将来を見定めなくては、人生を漂流してしまいます
中●明●サンのように、難破船になってしまうかも


さてここまで、座礁せずにたどり着いたアナタ
アナタは並外れた 『根気』 の持ち主のようですね
アナタの『根気』に、敬意と愛を称します

こころから、ありがとう

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

このページのトップへ
昨日“はなまるマーケット”で、エコの達人が出てました。
話を聞いてると、わたしの生活になんと無駄の多いことか


地球に優しくないわたし・・・がっくし


ということで、チョット廃品活用しようかなぁなんて
端切れを引っ張り出してみた。


で、中途半端な布を継ぎ足して、
枕カバーを4人分作っちゃいました



IMG_0146.jpg
↑両脇:双子の子供用(スモッグの端切れ)
  真ん中:わたし用(テーブルセンターの端切れ)
IMG_0148.jpg
↑パパっち用:(棚の目隠しの端切れ)

いい加減なわたしらしく(自慢してはいけないけど)
定規で測ることもなく、
チャコペンで印をつけることもなく、
すべて適当

枕を置いて、だぁーっと切り、
ミシンもざぁーっとかけ、
チョット慎重になったのは、ボタンホールくらい?

縫い目が曲がっても気にしな~い
だって、枕なんて使うときは寝てるもんね
見えない見えない


ボタンもすべて、あまり物。
デザインが違うのが並んでるのもかわいい・・・
と、自分に言い聞かせたりして

最初は布に納得がいかず、
危うく布やボタンを買いに出かけるところでした
ふぅっ

地球に優しくするのは、子どもに優しくするより難しいです

でも救いは、
双子っちもパパっちも、喜んでくれたこと

まだまだある端切れ、今度は何作ろっかな
あっ、失言でした。


正しくは“何なら作れるかな
デス。失礼しました

テーマ:日記 - ジャンル:育児

このページのトップへ
またまた、失礼します。

さっきは、寝て明日考えよう...って言ったけど、ちょっとシブとく頑張ってみた

・・・・・・・できましたよ~


見てみて、ほら左端にランキングのバナーが
さっきの無意味で、ぶっきらぼうのバナーとはわけが違うって

頑張ったごほうびに、ワンプッシュしてくれると、さらに感激デス



って、調子にのってしまいました....
すみませ~ん

あ~、スッキリした

お騒がせして、すみませんでした。
では、また このページのトップへ

FC2Ad

Information

シュンコウ
  • Author: シュンコウ
  • (母)特技は昼寝
     ジョニーデップが大好き 
     座右の銘は『ま、いっか ~』

    双子っち1号・・・“ぽこ”
     2002年2月生まれ
     〔周期性嘔吐症〕で何度も
     入院した経験をもつ

    双子っち2号・・・“のん”
     2002年2月生まれ
     風邪も引かない健康優良児。
     もちろん皆勤賞☆

    父・・・“電車男”?
     趣味は電車、車、写真・・・
     ただいま、ダイエット中

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

占い

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。